報告:東日本大震災から2年を経て ~情報支援サイト「復興日本」の運営から見えたもの~

2013年4月11日

報告:東日本大震災から2年を経て

~情報支援サイト「復興日本」の運営から見えたもの~

この度、日本専門家活動協会[Japan Association for Professionals’Activities(略称:Japa)]は、東日本大震災発生の1か月後(2011年4月11日)に立ち上げた情報支援サイト「復興日本」http://www.fukko-nippon.jp/ の2年間の運営を踏まえ、そこから見えた実態、課題等を「報告」として取りまとめました。 air max pas cher adidas uk

本報告が、東日本大震災の本格的な復興支援、福島第一原子力発電所事故の的確な収束に向けて、さらには将来起こりうる大震災時の情報支援等のあり方について、いささかなりとも貢献できれば幸甚に存じます。 nike air max 2016 goedkope Sac À Dos Fjallraven Kanken

東日本大震災の地震・津波による被災地の本格的な復興、福島第一原子力発電所の事故の収束・廃炉作業は緒についたばかりです。 Mochilas Kanken Mini nike air max 90 pas cher 継続的な関連情報が必要とされているなか、関係主体の情報発信サイトや、国立国会図書館を始めとする第三者機関によるアーカイブサイトの整備も進展してきたため、本「復興日本」サイトは2013年3月31日をもって、日々の情報更新(キュレーション&公開アップ)を停止致しました。 Mochilas Kanken Classic Nike Air Max TN Femme 本「報告」は、この2年間の「復興日本」サイトを通じた情報支援活動の総括でもあります。 air max pas cher pour femme air max 1 pas cher

本「復興日本」サイトは、この2年間にキュレーション&アーカイブした4,135件の情報はそのまま閲覧可能な状態にして保存しつつ、今後は適宜、本協会としての解説、意見、提言等の発信を通じて、今後とも東日本大震災の復興支援を続けてまいります。

本協会の活動に対して、今後ともご支援ご協力の程宜しくお願い申し上げます。


芝原 靖典 の紹介

専門家(あらゆる分野のプロフェッショナル)の居場所づくり、活躍できる場づくりをめざしています。長らくシンクタンクに身を置いていましたが、いまは「仕組みクリエーター」として、そして「ソーシャル・アントレプレナー」をめざして、「粗にして野だが卑ではない」生き様を追求し日々もがいています。
カテゴリー: FellowLink専門家, この国の形, ジャーナリズム, モニタリング, 仕組み, 意見・提言, 未分類, 解  説   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">