参議院・行政監視委員会「原発事故と行政監視システムの在り方」

2011年5月23日午後、4名の参考人が出席した参議院行政監視委員会の「原発事故と行政監視システムの在り方」が話題になっている。 nike schoenen nederland

参考人
小出裕章(参考人 京都大学原子炉実験所助教)
後藤政志(参考人 芝浦工業大学非常勤講師)
石橋克彦(参考人 神戸大学名誉教授)
孫正義(参考人 ソフトバンク株式会社代表取締役社長)

ひとつの例として、共同通信の配信記事を以下に示す。 nike air max pas cher

原発推進政策に批判相次ぐ 参院委で小出京大助教ら

東京電力福島第1原発事故を受け、参院行政監視委員会は23日、小出裕章・京都大原子炉実験所助教や、石橋克彦・神戸大名誉教授(地震学)ら4人を参考人として招き、原子力行政について討議した。参考人からは「破局的事故の可能性を無視してきた」(小出氏)など、これまでの原発推進政策を批判する意見が相次いだ。

小出氏は、今回の事故対応で「政府は一貫して事故を過小評価し、楽観的な見通しで行動した」とし、放射性物質の拡散予測など情報公開の遅れも批判。 cheap air jordans uk また、国が「核燃料サイクル」の柱と位置付けてきた高速増殖炉の例を挙げ、当初1980年代とされた実用化のめどが立たないのに、関係機関の間で責任の所在が明確でないとした。

石橋氏は、地球の全地震の約10%が日本に集中しており、「原発建設に適さない場所である」と強調。 nike pas cher Air Max 2015 Heren Goedkoop 原子力安全委員会と経済産業省原子力安全・保安院が「原発擁護機関になっている」とし、安全性の審査が骨抜きになっていると指摘した。 nike air max chaussure Air Max 2015 Zwart Rood Goedkoop

ソフトバンクの孫正義社長は、太陽光など再生可能エネルギーの活用を提言。 nike chaussures pas cher 元原子力プラント設計技術者の後藤政志・芝浦工大非常勤講師も「完璧な事故対策の模索より、新たな分野へのエネルギーシフトの方が容易」と、脱原発を訴えた。 bestellen nike air max 2016

2011/05/23 20:04 【共同通信】

平日だったので見られなかった方も多いと思われるが、現在の参議院は、こうした委員会の審議の記録映像が残されており、WEB上からアクセスして見えることができる。

「参議院インターネット審議中継」サイトにアクセスすれば、当日の行政監視委員会の映像(3時間23分)をダウンロードすることができる。 nike air max 180 chaussures Nike Air Max 90 Mid NO SEW Dame

さらに、この委員会で小出参考人が発表を制止されたというデータを掲載している「小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ」サイトには、

小出先生が提示しようとして止められたという資料については以下を参照してください。 Ray Ban pas cher Nike Free 3.0 V4 Goedkoop

(1) 講演会での撮影写真
(2) 安全ゼミ資料(pdf)の13ページ目 (2011年3月18日 原子力問題安全ゼミ110回の資料)

があり、アクセスすれば見られる。 Fjallraven Kanken Classic

いろいろ言うより、まずは3時間23分みるしかない。 Koop Fjallraven Kanken Nike Air Max 90 Dames 各人各様、じっくり考える内容の参考意見を述べている。


芝原 靖典 の紹介

専門家(あらゆる分野のプロフェッショナル)の居場所づくり、活躍できる場づくりをめざしています。長らくシンクタンクに身を置いていましたが、いまは「仕組みクリエーター」として、そして「ソーシャル・アントレプレナー」をめざして、「粗にして野だが卑ではない」生き様を追求し日々もがいています。
カテゴリー: FellowLink専門家, 動画, 原子力, 原子力問題, 専門家・研究機関, 意見・提言, 政治・行政, 電力・エネルギー   パーマリンク
  1. 野畑裕保 より:

    5月23日の参議院・行政監視委員会の議論は必聴すべきものです。3時と長いが、そのくらいは頑張って、小出さん、後藤さん、石橋さんの意見を勉強したらいい。
    ただし、参議院のHPからアクセスするのではなく、例えば小出さんのHPからアクセスした方が視聴できる。

  2. 野畑 裕保 より:

    (2) 安全ゼミ資料(pdf)の13ページ目 (2011年3月18日 原子力問題安全ゼミ110回の資料) については、
    http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk&feature=related のビデオに解説があります。

  3. 野畑 裕保 より:

    3/18京大原子炉ゼミ「もうやめよう、原子力ほんとうに」小出裕章を参照。
    http://www.youtube.com/watch?v=a6sVZA1wMRU&feature=related
    http://www.youtube.com/watch?v=vfMg_QQ3NZA&feature=related
    小出さんは 3/15 東京 での測定 210マイクロシーベルト/日 としているが、
    3/15の高濃度の放射能物質の東京への飛来は3時間程度という指摘があったので、
    数値としては1/8の26.25マイクロシーベルト/日。

    もとになった 210マイクロシーベルト/日 は 8.75マイクロシーベルト/時。
    3/15の東京都の測定は 0.809マイクロシーベルト/時 であるので、10倍 の開きがある。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">